スーパースターになるための「やり抜く力」- アンジェラ・ダックワース


こんにちは!いまじんです。

みなさんはスーパースターに最も必要な素質ってなんだかわかりますか?

スターに共通しているのは才能でしょうか?

私たちは成功者をみると特に考えもせず、「あの人は天才なんだ。」と決めつけたがりですよね。

でもその背後にはとんでもない努力が隠れている。

じゃあその努力について詳しく知りたい!

ということで今回私がスターになるために会いにいったのは、

人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身に付ける

GRIT やり抜く力 The Power of Passion and Perseverance

の著者アンジェラ・ダックワース(Angela Duckworth)先生です。

http://www.quotabelle.com/author/angela-duckworth

やり抜く力。まさしく私が一番苦手とするものです。

彼女は、やり抜く力の大切さとやり抜く力の強化方法について、たくさんの事例を用いて説明してくれるそうです。

ペンシルベニア大学の教授で、「やり抜く力」研究の第一人者として知られています。

2013年には「天才賞」と呼ばれるマッカーサー賞も受賞した彼女が語る、才能よりもずっと大切なやり抜く力。

気になります…

今日は私が彼女から学んだことを記録していきます。


いまじん
こんにちは!アンジェラ先生今日はよろしくお願いします!
アンジェラ先生
今人くんこんにちは。よろしくね。
いまじん
私はいつかスーパースターになりたいのですが、どうしても継続力がなく、途中で諦めてしまうことが多いんです。それでこの本をみかけて「これだ!」とすぐに買ってしまいました。
アンジェラ先生
あなたならなれるわ、スーパースターに。お金ないのに買ってくれてありがとうね。

「重要度の高い目標にかなっていれば、下位の目標は変えていい。」

いまじん
この本を読む前、
一度はじめたことは絶対に諦めてはならない
と本の内容を勝手に推測していました。でも違うんですね。
アンジェラ先生
そうね。でも究極の目標は変えてはいけないわ。究極の目標は変えてはならないが、それを達成するための目標は変えてもいいということよ。
いまじん
究極の目標ってなんでしょうか?
アンジェラ先生
人生の哲学のようなものね。あなたのクソみたいな人生の軸になるわ。
いまじん
なるほど。軸は変えないということですね。

アンジェラ先生
例えば上の図を見てちょうだい。
いまじん
究極の目標がひとつあってその下に色々くっついてますね。
アンジェラ先生
そうね。こんな感じのピラミッドのように、例えば右下の目標が頓挫したとき、いつまでもいつまでも同じ目標に苦戦しているよりは、別の目標から究極の目標を目指して行ったほうが賢明でしょう。
いまじん
いつまでもいつまでも…

https://goo.gl/9LC6q4

いまじん
なるほど… ブルゾンのおかげで腑に落ちた。
いまじん
でも、諦めていいときとダメなときってどうやったらうまく見分けることができますか?私みたいにやり抜く力が貧弱な人は、いつのまにか究極の目標でさえ、変えてしまいそうなのですが…
アンジェラ先生
あなたみたいななまけものからは毎日のように「継続できない」とか「情熱を持って粘り強く頑張りたい」とか、メールや電話が届くわ。いまじんくん、あなたが継続できないのはなぜだと思う?
いまじん
なまけものだから… ですか?
アンジェラ先生
きっと違うわ。あなたが諦めるとき、次の4つのどれかを思っているはずよ。

「つまらない」
「そんなに頑張る価値がない」
「自分にとって重要ではない」
「どうせムリだからもうやめたほうがいい」

いまじん
たしかに… じゃあやり抜く力のある人はこんなことを思わないのでしょうか?
アンジェラ先生
いいえ。私だって思うわ。でも、私は自分のコンパス(究極の目標)は絶対に替えない。つまり究極の目標については、そんなことは決して口にしないわ。
いまじん
自分のコンパス。かっちょええ。こんなお母さん欲しい。
アンジェラ先生
もしあなたが

「つまらない」
「そんなに頑張る価値がない」
「自分にとって重要ではない」
「どうせムリだからもうやめたほうがいい」

と思ったとき、まずはそれが究極の目標なのかをよく考えてみることね。それで究極の目標ではないと思うなら、諦めて違う方法で究極の目標にアプローチするべきよ。

いまじん
わかりました。肝に命じておきます。

やり抜く力(GRIT)は伸ばせる?

いまじん
ところでアンジェラ先生、やり抜く力は伸ばせるのでしょうか?
アンジェラ先生
ある程度はイエスよ

いまじん
よかった… これでノーって言われたら、どうしようかと思いました。じゃあ何が「やり抜く力」を育てるのでしょうか?

アンジェラ先生
なんだと思う?

いまじん
環境… とか?
アンジェラ先生
どうして?
いまじん
周りの人がやり抜く人たちだったらつられてやり抜く力がつきそうだと思いました。
アンジェラ先生
その答えは正しいわ。環境はとても大切ね。やり抜く力は、年上の方が強いという統計が出ているの。だからいかに成熟するかというのが重要になってくるのよ。そしてその成熟のためには、周りの環境というものがとても大事なの。
いまじん
たしかにこれは経験の浅い自分でも身にしみて感じます。大学に入ってすぐ、
なんだか響きがかっこいい…
と思ってインターンシップなるものを始めた自分は、上級生や社員さんたちのハイレベルな当たり前を押し付けられ、でもその慣れない環境に身を置いているといつのまにかそれが当たり前になっていました。やり抜く力もそうやって周りの環境に大きく影響を受けて育つんですね。
アンジェラ先生
そうよ!あたりまえだけど、環境は人間の成熟に強く影響を与えるの。肝に命じておくことね。
じゃあ最後に、やり抜く力を強くする4ステップを伝授するわ。
いまじん
待ってました!!!

やり抜く力を強くする。4つの要素。

興味

アンジェラ先生
まずひとつ目は興味。やっていることをとことん楽しんで初めて「情熱」が生まれるのよ。情熱はやり抜く力にとって、とても大切な要素なの。確かに多くの偉人たちは、たとえあんまり楽しくない作業でも我慢して続けている。でも、その作業が究極の目標につながっていると確信しているから、全体として楽しんでいるの。

練習

アンジェラ先生
やり抜く力がある人はよくこう言うわ。

「昨日よりも上手になるように」

「なにがなんでも、もっとうまくなりたい!」

これは粘り強さにとってとても大切なことよ。あくなき向上心が、あなたのやり抜く力に大きな影響を与えることになるわ。

目的

アンジェラ先生
自分の仕事をなんのためにやっているのかハッキリしないとやり抜くことは難しくなるわ。個人的に面白いとか、そういう目標よりは、人の役に立つ目標が立てられるといいわね。誰かの役に立つと思えることがとても大切なの。

希望

アンジェラ先生
最後のひとつは希望よ。日本には「七転び八起き」とかいうグレートなことわざがあるらしいじゃない。私がタトゥーを入れるならきっとこの言葉を入れるわ。

希望といっても「明日はきっといい日になる」とかいうパッシブな類の運任せな希望ではないわ。やり抜く力が発揮されるのは、「明日はきっといい日にしてみせる」という希望によってよ。自分次第でどうとでもできるというアクティブな類の希望ね。

いまじん

なるほど… さっきの

「つまらない」
「そんなに頑張る価値がない」
「自分にとって重要ではない」
「どうせムリだからもうやめたほうがいい」

とは見事に正反対ですね。

すぐに実践に活かしてみようと思います!…. でもなにから始めればいいのでしょうか?

アンジェラ先生
まったく手のかかるガキね。詳細はすべて本に書いたはずよ。ちゃんと読めば誰でもGRITを鍛えることができるはずだわ。1600円で人生が変わるの。安いものでしょう。
いまじん
安い!安すぎる!

アンジェラ先生。お忙しいところありがとうございました!

アンジェラ先生
友達にきちんとこの本を広めておくのよ。わかったわね。
いまじん
はい!

*この対談はフィクションです。

 

ぜひ購入して読んでみてください!

 

 

アンジェラ先生はTEDトークにも出演されています。

いまじん

プログラミング歴1年くらいのエンジニアもどきです。これまでPHP→JS→Swiftと勉強してきました。 東京外語大のフランス語専攻に通う文系大学生でもあります。 「ニシキゴイ」というiOSアプリを主に開発しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です