さくらサーバに設置のWordPressで頻発する503の原因


こんにちは。

なまけもの大学生のいまじんです。

2月に入って、大きな問題に直面しました。

それが503エラー。

 

Service Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

 

さくらサーバーのコントロールパネルにあるリソース情報を見てみると以下の通り。

503の発生回数は多いときで800回も起きているようです。

これではせっかく書いた記事も、みなさんに読んでもらえず、せっかくアクセスしていただいたかたを嫌な気分にしてしまいます。

スーパースターになるためには絶対に解決しなくてはいけません。

原因

最初、急にこのブログが大人気になってどこかでバズったのかも!と淡い期待をしていましたが、どうやら違いました。

原因はこいつら。

  • WordPress Popular Posts
  • WP-PostViews

これらのプラグインは閲覧数を表示するために利用していました。

これらのプラグインは使い勝手が良くて好んで使用してきたのですが、サイトに訪問がくるたびにデータベースにアクセスしてアクセスを記録していたようです。

なので今後はGoogleAnalyticsからアクセス数を取得してくるSimple GA Rankingというプラグインを使用することも検討してみようと思います。

人気ブログになりすぎて、503エラーが出る日を目指して頑張ります。

 

いまじん

いまじん

プログラミング歴1年くらいのエンジニアもどきです。これまでPHP→JS→Swiftと勉強してきました。 東京外語大のフランス語専攻に通う文系大学生でもあります。 「ニシキゴイ」というiOSアプリを主に開発しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です