20歳に… そしてアプリリリース\(^o^)/

20歳に… そしてアプリリリース\(^o^)/

こんにちは。

三日ほど前の12月8日に節目の20歳の誕生日を迎え、少し落ち着いたので久々にブログを書きます。

(皆さんたくさんのお祝いありがとうございます。まだまだ祝ってください。)

まずはじめに、いちばんお伝えしたいことから…

先ほど、iOSアプリをリリースしました!

アプリ名は「ニシキゴイ」。

史上最も和風なSNSを目指しています。
機能としてはInstagramとtwitterの中間みたいなものです。
ユーザーは俳句と写真を一緒に投稿します。

コンセプトは「をかし」(笑)

何から何まで全部自分でやりました。これは初めての経験かもしれません。

もちろん無料ですので、iPhoneのかたは是非試してみてください。
「#ニシキゴイ」でtwitterが埋め尽くされるのを楽しみにしています。

このアプリは今から2ヶ月ほど前、10代のうちに何かを残したいと思ってつくりはじめ、寝る間を惜しんでSwiftを勉強しました。

なので10代最後の夜にでもリリースしたかったのですが、なかなかAppleの申請が通らず、今日になってしまいました。りんごが嫌いになりそうでした。

大学もあり、仕事もありの中での学習は、結構大変でした。
色んなものを犠牲にした気がします。
特に大学で専攻するフランス語など…(これから巻き返します)

しかし、本当に何度も何度も壁にぶち当たりましたが、部屋にこもってひたすらに開発するのは不思議と楽しかったです。

私はもの作りが、そしてプログラミングが好きだと再認識することができました。

この審査通過のメールが来た時のワクワク感は忘れられません。

そしてApp Storeに自分の名前とアプリを見つけたときは本当に感動しましたね。

これでやっと20歳になった気分です。

やりきる大切さと気持ちよさをひしひしと感じています。

そして、

プログラミング、頑張れば誰でもできる!

と思いました。特に時間のある大学生の間であれば。

あとは、シンプルに楽しいと思うので、興味あるというかたご連絡ください。

プログラミング仲間募集中です。

… とは言いつつもやはり2ヶ月の詰め込みだとまだまだ技術不足で、改善したい機能も多々あり、今後も継続して開発を続けるつもりです。
だから今もし、

「なんだこのクソアプリ使えねえ!死ねよあいつ!」

と思ってもアンインストールしないで、初心者が2ヶ月頑張った成果だと思って優しくホーム画面の隅っこにでも置いておいてください。

数ヶ月後にはインスタに並ぶサービスになっているかもしれません。同じようなものをつくってみて、インスタの凄さをなおさら感じてはいますが…

ちなみにご迷惑にならないように通知はゼロです。(ただの技術不足)

あなたの日々を俳句とともに。
さあ、をかしの世界へ。

もしダウンロードしていただけるのであれば、このブログの続きは気にしないで、今すぐAppStoreへ向かってください。そっちのほうが大事です。

今、私は本当にたくさんの貴重な経験をしています。

フリーランスのエンジニアをしてお金をいただいたり、インターンでエンジニアをさせてもらったり、海外テックスクールの代理店をしたり、また、通っている東京外国語大学では曲がりなりにもフランス語を勉強しています。
周りの方々に支えられて、たくさんの成長の機会に恵まれています。

今度リリースしたニシキゴイだって、これから先たくさんの方々にお世話になる予定です。

好きなことをしてお金を稼いで、それが自分の勉強にもなる。
本当に良いサイクルの中にいます。

今のところ、山あり谷ありですが人生良い調子です。
でも、まだまだ上に行きたい。

上ってどこだよって感じですが、なんかもっともっと何かすごいことをできる気がするんです。

現状に満足せず、自分の周りにいるかっこいい大人たちを追い越せるよう、どんどん上を目指して行きたいです。

ジョン・レノンさん 引用: https://www.last.fm/music/John+Lennon/+images

さて、私の名前は河邉今人(Imagine Kawabe)です。

今人という名前は、ジョン・レノンの代表曲であるImagineという歌から来ています。

そして今年の12月8日が私の20歳の誕生日であるならば、それはジョンの37回目の命日です。

両親には色んな場面でたくさん支えてもらっていますが、こんなにも素敵な名前をつけてくれたことに何より感謝しています。

私が親だったら誕生日と命日が同じなだけで好きなアーティストの曲名を子に名付けるなんていうかっこいい(?)ことはできないです。(笑)

彼は私が生まれるとっくの前に亡くなっています。でもおそらく私の人生に最も大きな影響を与えるミュージシャンは彼でしょう。

私が生まれてからこれまで。そして死ぬまでずっと、彼とは一緒にいるからです。

もちろんカラオケ行っても必ず歌わせられます。

それで最近20歳を目前にして彼の歌をなんとなく聴いていて、今までそんなに気にしていなかった歌詞にも目を向けることが増えました。

本当に良い歌詞が多いですね。

ジョンの歌に、Instant Karma というものがあります。

この動画では偶然なのかスティーブ・ジョブズみたいな格好をしています(笑)

ぜひ聴いてみてください。オノ・ヨーコさんが少しこわい。


そしてこんな歌詞が…

Why on earth are you there
When you’re everywhere

きみはどこへでも行けるのに
いったいどうしてそんなところに
とどまっているんだい?

https://genius.com/John-lennon-instant-karma-lyrics

文脈的には人種差別など辛い状況に必死で耐えている誰かに問いかけているようです。いかにもジョンらしいですね。

でも、私はあえてこう捉えたいと思います。

Why on earth are you there
When you’re everywhere

きみはどこへでも行けるのに
いったいどうしてそんなところに
とどまっているんだい?

きみはなんだってできるのに
いったいどうしてできないと
あきらめるんだい?

私は20歳になりました。法律的には成人になります。

お酒だって飲めるし、タバコだって吸える。

20歳を迎えると急に歳をとった感覚がします。

でも、私はまだ若いはず。そしてこれからもずっと若くいたい。

私はまだ若い。どこへだって行ける。

私はまだ若い。なんだってできる。

自分の手で世界だって変えられる。

そう自分に強く言い聞かせて、20代という、私にとってはまだまだ広く、大きく、深く、そして途方もなく感じる海への航海へと飛び出していこうと思います。

オノ・ヨーコさんに、会いたい。(唐突)

ではまた。

次あなたにお目にかかるのは、オトナのimagineです。

お酒飲めます。

ご飯でもなんでも誘ってくださいね!

アビアント!

imagine(20歳)

追記: アプリ、ダウンロードしてください(土下座)。あとアプリ内に五七五で広告を出したい人がいたらお声がけください。次回アップデートで頑張ってみます。

追記: 俺だってなんでもできる!プログラミングで世界変えてやるって人はセブ島のプログラミングスクールに行きましょう。私も今年の春に2ヶ月行って人生変わりました。興味があれば、私が直接プレゼンに伺いますのでご連絡ください!

その他カテゴリの最新記事