創れる喜びは、パナい。


 

普段なにやってるの?

 

と聞かれた時に自分が創っているのはこれだと答えられなかったのが悔しくて始めたらしいProgate。

ありがたいことに代表の加藤さんにお会いしました。

感想は、

一刻も早く自分が誇りを持って自慢できるプロダクトを創りたいと改めて感じました。

誇りを持って自慢できるというのは別にお金が稼げるとかじゃなくて、自分が好きで好きで仕方のないものを創れることです。

そう思えるのもプログラミングを勉強しているからであるし、Progateはまさしく私の人生を変えてくれた加藤さんの誇れるプロダクトなのでしょう。

 

最近よくProgateのかたにお会いしますが、その度にプログラミングの魅力に取り憑かれます。

彼らはProgateというサービス以外でも、私のモチベーションを高めてくれる本当に大切な存在です。

はやく今創っているものを世に送り出したいウズウズが増した良い夜でした。

自分が作りたいと思えるものを何も考えずに創れる。

この贅沢な環境を無駄にしないようにめちゃくちゃ頑張ろうと思います。

これからプログラミングを始める方にはProgate本当におすすめです。

→ https://prog-8.com/

それでは短めですが、

アビアント!

imagine

いまじん

プログラミング歴1年くらいのエンジニアもどきです。これまでPHP→JS→Swiftと勉強してきました。 東京外語大のフランス語専攻に通う文系大学生でもあります。 「ニシキゴイ」というiOSアプリを主に開発しています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    いつか、今の会社で新規媒体事業(広告運用)始まる時、ホームページ等の作成お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です