キャパオーバー… きゃぱきゃぱ。

キャパオーバー… きゃぱきゃぱ。

こんにちは。

外語大の長い長い夏休みも終盤にさしかかり、いよいよ忙しくなってきたimagineです。

前からあれもやりたいこれもやりたいで次々と手を出してしまう性格なので、キャパオーバーさんには良く遭遇します。

例えば今からちょうど1年前くらい。

  1. 体育会サッカー部の部活動
  2. 塾講師
  3. インターンシップ
  4. 創業スクール
  5. 大学のフランス語

そのほかにも色々あったのですが、これらが重なり、肺に穴が開いてしまったのも今では良い思い出です。

と、インターン先で本当にお世話になってた方が小説を持ってお見舞いに来てくれた記憶が急に蘇ってきたり。

嬉しかったなぁ。

なんてことを書こうと思ったわけではないのですが、弱ったときに支えてもらった経験って不思議と長く心に残るものですよね。

さて話を戻すと、約1年前、自分のキャパを過信して転がってきた面白そうな石を全部拾っていた私は重力オーバーをおこしてしまいました。

そして今、我が身を振り返ってみると

  1. 週約30時間のインターンシップ
  2. NexSeedを広め隊
  3. PBL@新日鉄住金ソリューションズ
  4. トロケ開発(web)
  5. トロケ開発(iOS)
  6. ホームページ作成
  7. ブログ開発受注
  8. イベント開催
  9. フランス語試験対策
  10. ブログ執筆

など、他にも少しだけ関わっているプロジェクトが細々とあったりして、

完全にキャパオーバー!!!

今が忙しくしどきですし、充実しているのはすごくありがたいんですけど別にデキる男でもないので、キャパオーバーです。

去年の今頃からなにも考えずにまた石を拾い始めた結果だと思います。はい。

キャパオーバーを繰り返して成長する?

キャパが広がるのはやっぱりキャパオーバーしたときなのでしょうか。

キャパを超えて初めて、自分の生活で無駄になっている時間を考えてみたりとか、効率の良い方法を考えたりとか。

確かに去年のキャパオーバーで、きっと私のキャパは広がりました。

ではキャパオーバーしたときどのように対処していけば良いか。いくつか選択肢はあると思います。

なんだか私、キャパキャパ言い過ぎてますね。

新しいオノマトペみたい。

きゃぱきゃぱしてるなうです。

Googleカレンダーでキチキチにしてみる

まず私は、それまで紙だったカレンダーをGoogleさんに切り替えました。

毎晩寝る前に翌日の予定を30分単位で打ち込みます。

メシとかフロとか移動とか。全部書いてました。

確かにめちゃくちゃ効率良くなりましたし、毎日寝る前の充実感も増しました。

でも予定なんてそんなに思ったようには終わりません… (あくまで私は)

それで少しずつ予定がズレていくと結局寝る前、かえって良い気持ちはしないです。

今でもGoogleカレンダーを使ってはいますが、そんなに細かくは書かないようにしています。

断捨離←

即効性のある方法はきっとこれでしょう。

こないだProgateの南部さんにも言われました。

 

1つに絞ったほうが案外成長もする。

 

グサッ(心に刺さる音)

 

本当にその通りです。色々やって全部中途半端なよりは1つを達成できたほうが良いですよね。

でも…待ってください?

 

ハイ!!!ハイ!!!ハイ!!!👋

最近わたし本読みました!!!

 

多動力!!!

 

ホリエモンに比べたら私のタスクなんて虫けらなのに、悠々とこなしてしまう彼の多動力はすごい。

これからの時代求められるのはあらゆる分野のたくさんのタスクを幅広く8割の完成度で次々とこなしていくことらしいですが、8割って難しくない?ですかね???

 

最近の忙しい自慢をしようと思って書き始めたのですが終着地点が見えなくなってきたのでここらへんで失礼します。

とりあえず、来月頭から大学がまた始まってしまうので、その前に片付けたいことは山のようにあります。

山頂から見える景色。見たいですねえ。頑張ります。

ではアビアント!きゃぱきゃぱ!

 

imagine

その他カテゴリの最新記事