19歳の私が考えた「本当に幸せな人生ってなんだ。」


「本当に幸せな人生ってなんだ。」という、急に厨二病というかちょっとウザいタイトルですが、でも最近このことについて本当によく考えます。

私ももうこんなことを考える年齢になったかと思うと感慨深いです。

おそらく私と同じくらいの世代の人はみんな丁度こういうことを考えちゃう時期なんだろうと勝手に想像していますが、私は良い解が出せず、暗中模索状態です。

でも少なからず学んだことがあります。

人生で大切なことはお金ではない。

はいはい。よく見ます。聞いてます。

お金と幸せのこと。

フィリピンのジプニーにて

フィリピンに滞在していた時もこういうこと凄く感じていました。

貧乏だけど幸せに生きている現地の方々を見ていて、日本人より幸せそうとか思ったり。

ホセ・ムヒカの言葉 / 双葉社

このことで思い出されるのは外語大にもいらっしゃった世界で最も貧しい大統領として有名なウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカさん。

本当の豊かさとはなんなのか。

人生の目的がお金を稼ぐことではないはずだ。

大量生産大量消費に警鐘を鳴らす彼の言葉には非常に心打たれた記憶があります。

そして最近出会ったのがこの動画。

引用:https://t.co/8kyaaNzvyR

What do I desire?

もしもお金が存在しなかったら私は何がしたいのか?

みなさんには何かありますか?よろしければ是非教えていただきたいです。

正直今は、私にはこれというものが思いつきません。

危なかったです。このまま自分の人生を自分のしたくないことのために生きるところでした。

でも、心に誓ったことがあります。

本当に自分がやりたいことを見つけたならば、お金なんか考えずに死ぬ気で楽しむということです。

幸い豊かな国に生まれた身です。死にはしないと思います。

ぶっ飛んだ人生にしたい。そう思った19の夜でした。

多動力 堀江貴文/ 幻冬舎

今話題のこの本も読みました。非常にコンパクトに内容がまとまっていて読みやすかったです。

この本の中で印象に残っているフレーズがあります。

はっきり言おう。誰もあなたには興味がない。

好きなように生きて、思いっきり恥をかこう。

誰も私には興味がない。忘れてました。

このブログを読んでくれている人のビュー数を見て、にやけちゃって、忘れてました。

今このブログを読んでいただいているあなたはきっと私にそんなに興味が無いし、私もあなたにそんなに興味がない。

多分そんなものです。私たちはお互いの目を気にしすぎて、自分が本当にやりたいことを見失っている。

What do I desire?

この問に自信を持って答えられる何かを見つけるためにも、気にし過ぎていた周りの目は気にせず、とにかく自分がやりたいことを、楽しいと思えることを突き詰めてみたいと思います。

いつかこのブログを振り返ったときにこの頃の自分だっせーーーって鼻で笑えるように、日々努力を重ねてまいります。

What do you desire?

皆さんの本当にやりたいことをお聞かせください。

こんなことをしようと思っていますので↓

https://nowperson.tokyo/imagine

imagine

いまじん

プログラミング歴1年くらいのエンジニアもどきです。これまでPHP→JS→Swiftと勉強してきました。 東京外語大のフランス語専攻に通う文系大学生でもあります。 「ニシキゴイ」というiOSアプリを主に開発しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です