木漏れ日


フランス語最難関であるC2を取得している外国語のスペシャリストである響さんが1番好きであると言っていた「木漏れ日」という言葉。

その好きな理由に痺れたし、言語に生きるかっこよさを感じました。

「いくらフランス語を学んでも、「木漏れ日」はフランス語にできない。」

日本語にしかないこの言葉を、外国語を極めた響さんがお気に入りの言葉にするなんてかっこよすぎる。

ずるいくらいです。

ちなみに響さんは、「憩塾 こもれび」 という塾の経営もしていて、そのコンセプトはもちろん、優しい語り口とか心底かっこいい人だなあと思いました。

こもれびホームページ

http://ikoijukukomorebi.web.fc2.com

そんな響さんを含め、本当に素晴らしい方々とご一緒できたのが先日のスタートアッププレゼンテーション。

電通のかたや弁護士のかたなどそうそうたるメンバーに加えていただいたこと本当に光栄なことでした。

外大入ってよかった。

嬉しい言葉も厳しい指摘も全部自分のためになったと思っています。

プレゼン当日は、人生で3番目くらいには忙しい1日でした。

ウイダー20秒チャージで乗り切りました。

そして昨日はようさんとたつきとガストへ(もちろんようさんの奢り)。

久しぶりに会えてすんごく楽しかったです。

東大生の2人と一緒にいれば自分も東大生になれるんじゃねって思ってます。

ちなみに今はインターン帰り。

プログラミングも学ばせてもらえるし、米食い放題だし、お菓子無限にあるし、給料もいいし、慶應も見下ろせるし、申し訳ないくらい贅沢な環境です。

絶対に成長していて会社に還元したい。

過去最大級にとりとめもない日記になりました。

でも木漏れ日というタイトルにはよくお似合いかもしれない。

いまじん

プログラミング歴1年くらいのエンジニアもどきです。これまでPHP→JS→Swiftと勉強してきました。 東京外語大のフランス語専攻に通う文系大学生でもあります。 「ニシキゴイ」というiOSアプリを主に開発しています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です