きっと今が正念場。

きっと今が正念場。

最近自分の推進力みたいなものが弱まってる気がします。

少なくとも去年までは、転がってきた石はなんでも拾うように、何事にも挑戦して、失敗して、それでもまた挑戦して…と、とにかくがむしゃらに頑張れていました。

そこには「なんでこんなことやるの?」なんて思考は無く、ただひたすらに目の前のことに取り組んでいました。

でも、大学2年生になり、去年より少し多くのことを知り、多くの大人と出会った今の自分には、「なぜ?」という質問が付き纏ってきて離れません。

これまで当たり前のように取り組んできた自分の事業に関しても、

「なんで俺がやらなきゃいけないのか?本当にこれはやるべきなのか?」

となぜなぜの連続です。

これが良いか悪いかはさておいて、この「なぜ」のせいでつまらない人間にはなりたくないと思います。

きっと今、私は、「なぜ」を考えてやめてしまう人間になるか、「なぜ」を考えて進む人間になれるかの分岐点にいると思います。

だからこそたくさん「なぜ」を考えて、乗り越えて、進んでいきたい。

そんな風に思うのです。

数年後の私がこの文章を読んでどんなことを思うのか楽しみでもあり、怖くもあります。

「何をイタいことを言ってるんだ自分は。そんなに世の中うまくいかないよ。」

と思ってしまうつまらない大人になっているか、この文章に共感できる僕の思う面白い大人になれているか。本当に今の頑張り次第だと感じます。

部屋に眠っていた写ルンですから出てきた写真たちが味に溢れているのでここに残しておきます。

確かに画質は荒いけど、なんて神秘的な雰囲気。

フラッシュ焚かないとこうなります。

これは普通のデジカメ。

まあ、良い写真たち。

そして昨日はようさんにステーキを奢ってもらいました。さすが東大生は稼ぎが違うなあ。

ようさんに彼女ができる前にできるだけ奢ってもらおう。そして一緒に会社作りたい。

そう思えた良い週末でした。

「ディズニーストアに君臨したようさん」の図。

その他カテゴリの最新記事