こんにちは。

私の本名は今人(イマジン)というのですが、これはご想像通り親がジョンレノンのファンで、かつ私がジョンの命日である12月8日に生まれたからこんな名前になりました。

なので私はジョンの生まれ変わりなのだと信じているのですが、

きっとジョンが全ての才能を持って行ってしまったのだろう、

とんでもなく音痴なんです。

それでも音楽を聴くことは好きです。特にお風呂で。

飽き性で何事にも弱気な私はいつも素晴らしい音楽に勇気をもらってきました。

そこで今回は、中学校に入学してからもうすぐハタチを迎える今までに、勇気をもらい続けている選りすぐりの曲たちを記録しておきたいと思います。

きっとまた数年後には少しメンバーが増えているであろうと思いますが、今の気持ちを将来に届けられるのがブログの良さだと思うので、ぜひとも将来の自分に今のベストファイブを届けたいです。

5年以上かけて選び抜いた絶対に元気とやる気が出る曲

① FUNKY MONKEY BABYS 「明日へ」

この曲は私が中学生だった頃に聴き始めた曲です。

当時、隣の市のサッカークラブに自転車で通っていたのですが、周りのレベルについていけなくて、帰り道涙を流しながら聴いていました。

臆病な私は、自転車乗りながらイヤホンをつけて聴くなんていうカッコイイ(絶対ダメ)ことはできず、スピーカーで周りに人が全くいない夜道を、控えめな音量のこの音楽と一緒に走っていた記憶があります。
あとはMVがゴンさん主演で、サッカーをやっていた私の心にすごくマッチしたんだと思います。

タイトルの通り、明日へ!!!と明日への勇気をもらえる最高の歌です。

もうなんかファンモンなだけで懐かしくて泣けてしまう。

② K 「この歌を・・・・・・・・♪」

この曲はサッカーのあと落ち込んで帰ってきたときに、テレビで長友選手が紹介していたものです。

思わず涙が出てきそうになってグッとこらえたのをめちゃくちゃ良く覚えています。

サビの部分の、「人は誰でもうまくいかない時もあるから」って歌詞がジーーーーンときちゃいます。

③ GReeeeN   「花唄」


この歌はGReeeeNの歌の中ではそれほどメジャーなものではないと思いますが私的にはダントツNo. 1です。

最後のサビの「笑っていこう 笑っていこう あなたが誰かにそうされたように」ってとこが好きすぎて、気持ちが落ち込んだ時は必ず聴いています。

GReeeeNって気のせいかもしれないですけど、どの歌も最後のサビがめちゃくちゃ良い気がするんですよね。

人を花に例えるのは王道で響きますねやっぱり。

④ WANIMA 「やってみよう」


CMで聴いて、そしてたまたまauユーザーだったので無料でダウンロードできて聴き始めたのですが、もう、元気が、止まらない。

留学先の部屋についてたシャワーで爆音で毎朝聴いてました。

くよくよ考えてるのがアホらしく感じられます。おすすめです。

⑤ 竹原ピストル 「よー、そこの若いの」


最後は最近自分の中でアツいこの歌です。これもCMソングですが、ラーメン屋のおじさんが語りかけてくる感じです。

サビの歌詞が深イイ。

言うこと聞けばいいのか聞いちゃだめなのか笑

この歌も3つめに挙げた花唄同様、花に例える歌詞が登場してきます。

「自分だけの花を咲かせる」ってありきたりな表現ですけど、すごく好きです。

5年以上かけて選び抜いた絶対に元気とやる気が出る曲5選は以上です。

今回こんなブログを書いてみて思ったのはめちゃくちゃ楽しいということです。

やっぱり自分の好きな音楽を紹介するのって、気持ち良いですよね。

自分のもやもやした感情を「この歌すきなんだよね。」って言うだけで、アーティストの素晴らしい歌詞とメロディのおかげで、相手に届けられてしまう感じがします。たぶん結構美化されますが。

たまには今までの人生で好きになってきた音楽を挙げてみるのも楽しいものです。

おすすめなのでよかったらやってみてください。

あと、ぜひ皆さんの絶対に元気とやる気が出る曲コメントでも直接でも紹介して欲しいです。

よろしくお願いします!

あ、ついでに私の名前の由来になったジョン・レノンのImagineも貼っておきます。

ではまた。

imagine